査定方法やタイミングも見極めよう|マンション売却の前に確認

大阪で人気のベッドタウン

模型を持つ人

駅から離れると地価が安い

寝屋川市は大阪の中心部から北部に位置するベッドタウンです。市内には駅が4つあるので交通アクセスはとても良くなっています。そのためマイホームを持つ人に人気のある街です。同じ寝屋川市内でもエリアによって住環境が変わってくるので、不動産物件を探すのなら自分の足で歩いてみることです。買い物や日常生活の利便性を求めるのなら香里園駅の西側がおすすめです。お店が多くて賑やかな商店街があるので買い物には便利です。このエリアの地価は寝屋川市内でも高く、坪で45万円以上します。ただし地価の上昇は抑えられているので、探し方によってはよい物件を見つけることができます。香里園駅周辺の不動産屋を足繁く訪ね歩くと、売れ残った分譲住宅などが格安で売りに出されていることがあります。このような情報はネットの不動産情報サイトには載らないので、自分の足で探すことが大切です。香里園駅の辺りはマイホームを構えたい人に人気があります。ただし駅近物件は高いので、2キロぐらい離れた郊外になると手頃な不動産物件があります。坪30万円ぐらいの地価なので、駅周辺に比べるとかなり割安になります。より大阪に近いエリアを探すのなら萱島駅を中心としたエリアが最適です。寝屋川市の南部に位置しており、商店街も充実しているので暮らしやすいエリアです。ただし駅周辺の地価は坪45万円と高めになっているので、駅から1キロ以上離れた場所を選べば坪30万円代から探すことができます。